このブログについて

 誕生のいきさつ

Girl Crush 東京は「女性が憧れる女性」をメインテーマに、Queerカルチャーやフェミニズム、映画とTVシリーズについての情報をお届けするwebマガジンです。

もともとは、映画の感想を書きとめるための備忘録的なブログからスタートしました。自分が10代のころ「女を愛する女」についての情報が少なかったこと、tumblrやYouTubeで英語のソースを漁ったことを思い出し、ティーンだったころに欲しかったような話題を日本語で書くことにしました。映画やNetflixのTVシリーズが大好きなので、そちらのレビューも並行して書き続けていきます。

Girl crushとは「女性が女性を好きになること」と言う意味の英語です。東京は筆者が東京都出身であることと、独自ドメインを取得する際に「.com」や「.jp」などの一般的なドメインと比べて破格の値段だったことから採用し、このタイトルになりました。

 

筆者について

陽子 Yoko

20代のバイセクシャルでフェミニストの女性。ライター志望の活字中毒。90年代ファッションとコカコーラと新しい街に出かけることが好き。人見知りだけど人の話を聞くのも好き。特技は市販のカレールーをインドカレー屋「風」の味に変貌させること。今年の目標はこのブログを定期的に更新して、もっと読まれるようになること、ZINEを作ること。将来の目標はLGBTQコミュニティや若者にポジティブさを届けること。「ゲイな私たち」と「異性愛者のあの人たち」の間に壁を作らないこと。大事にしているのは愛と尊重。それからなんだかんだ「ゲイなこと」だけが人生のアイデンティティではないから、生活を楽しむこと。